宮城・仙台近郊で屋根の葺き替え、スレート屋根改修、雨漏り 修理でお悩みの方は屋根のクマガイへ

お客様相談窓口 フリーダイヤル 0120-857-901

メールはこちらから

クマガイの特長

トップページ > クマガイの特長 > 親孝行を叶える3つの秘訣とは?

親孝行を叶える3つの秘訣とは?

遠く離れた実家のご両親のために…
あなたも親孝行をしてご両親の喜ぶ笑顔を見てみませんか?

屋根のクマガイは遠方に住んでいらっしゃるご家族の屋根の改修も承っております。ご依頼を頂きましたら、予めご家族にご連絡をし、直接ご家族のお住まいににお伺いします。

親孝行を叶えるポイント その1:徹底した実況見分

屋根のリフォームでは多くの不憫があるから、ご相談させて欲しいという事になるのだと思います。

例えば、『屋根が傷んできているようだ』、『屋根をもっと軽くしたい』『屋根のデザインをもっと立派にしたい』、これらの悩みなどに答えるべくリフォーム工事に即取り掛かることは出来ます。

しかし、お客様の満足は得られないでしょう。遠方にいる息子さんは、ご実家の屋根が傷んできて修理の必要性が分かっていても、実際住んでいる母様は修理の必要性以上に屋根の雨音が気になっていたりします。このような場合、雨音がなるべく気にならないようにするためにはどうしたら良いかを徹底的に話合う必要があるわけです。

ミニモデルを使用しながら、雨音を静かにするためには断熱材をどう入れたらよいか、屋根材を厚い材質にするべきか、視覚的にイメージしてもらうのです。もし、このような悩みを解決しないまま施工が終ってしまったら、ご実家のリフォームは不満なものとなってしまいます。

親孝行を叶えるポイント その2:徹底した屋根の説明

屋根を葺き替えしたら雨漏りしたということにならないためにも、最低限話合いで時間をかけなければならない事は屋根材の選定です。

遠方にいる息子さんにご実家の屋根を今風の金属屋根にしたいと相談されて、即屋根を葺き替えして将来雨漏りが起きないとは限りません。近くにいない息子さんはご実家の屋根形状をあまり覚えていないことが多いのです。

現在のご実家の屋根はどのような材質で葺かれていて、勾配はどの程度あるのか、納め方法は現状のままで進めてよいかを見定めなければなりません。ミニモデルを使用しながら、屋根勾配に適切な金属屋根をご説明したり、納め方法は雨漏りを防ぐために2重にする方法をお伝えします。

もし、このような話合いも十分にせずに安易な決断をして施工を頼んでしまったら、大切な貯金を出して雨漏りを買うことも考えられるのです。

親孝行を叶えるポイント その3:工事の規模のお見積り

私たちのサイトには毎日多くのお問い合わせがあります。お問い合わせの内容もさまざまですが、雨漏りするために何とか修理ならないかという内容が多数のようです。

他社からは屋根全体の葺き替えが必要と言われていて、打ち合わせをするとどうもしっくりこない説明をされるので信用ならないというのです。そのような業者に限って簡単に費用を言って、即屋根のリフォームが当社では可能ですよと契約を急がせてしまうのです。よくよくお話を聞くと、雨漏りを直すためには屋根全面にまで手を入れる必要がない状況があるのです。

ミニモデルを使用して視覚的に説明して、実際に道具を使って鋼板を曲げて見せるとお客様は『なるほど!』といったように納得して頂けます。屋根工事を全面してしまえば例えば100万円かかるところが、一部分の工事で30万円で済めばお客様も喜ぶはずです。ご

実家の屋根リフォームもどこまで必要なのか、どんな悩みが解決されるのか、何を得られるのかをしっかりと打ち合わせ段階で理解して、その上で工事をする方がご両親も満足されると確信します。

最後に

屋根のクマガイは、実家のリフォームを成功させるためには、お問い合わせを下さった息子さんのために何ができるのか、どんな要望に答えられるのか、また、どんな存在として屋根板金工事をご提供しなければならないのかを追及してきました。遠方で暮らす息子さんは実家での作業を随時見れないのですが、ご両親のためによい思い出を残してあげたいと希望しているはずなのです。弊社であなたの親孝行を叶えさせる力になりたいと考えております。

工事依頼・お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞフリーダイヤル 0120-857-901無料お見積り・お問い合わせ
ページの先頭へ

工事依頼・お見積り・お問い合わせはこちらから

フリーダイヤル 0120-857-901 無料お見積り・お問い合わせ
ページの先頭へ